不動産査定の相場

良い不動産会社の探し方

サイトで良い不動産会社を探す場合には、ホームページに写真を多く活用し、フットワークの良さや反応が良さ、正直さが感じられる業者を選ぶようにしてください。そして早期に高額で売りたいという希望があるときは、仲介してもらう場合でも、専任媒介や専属専任媒介にすると良いでしょう。それから業者の公式サイトなどに載っているコンテンツで、自分が売却したい物件と同レベルの物件の相場を調べておくことも大切です。それで早く売りたいときや、高く売りたいときの条件も知ることが出来るからです。

 

不動産売却のために業者と正しい契約をするためには、関連する税金や法律について、出来るだけ知っておくことも大切です。税金のことを知る必要があるのは、売却価格の上下で税金の額が左右されるからです。ちなみに不動産売却に関する法律で代表的なものをあげておきますと、建築基準法・都市計画法・住宅品質確保促進法・犯罪収益移転防止法・不動産登記法・農地法・国土法・個人情報保護法・消費者契約法など沢山あります。

 

もちろん、売主の職業や不動産の種類、売主個人の抱えている事情によっては、もっと別の法律が必要になってくることもあります。ただ法律を記した文章の文言や言い回しは難しいことが多いので、不動産業者とは別に法律の専門家に相談すると良いと思います。法律事務所などが、家の近くにあるかどうかわからないときには、ネットで検索して探してみてください。